So-net無料ブログ作成
プーケット ブログトップ

パンヤー [プーケット]

タイ、プーケットは食べる所では困ることは無い・・・
屋台を始めレストランもたくさんある中、我が家のお気に入りのレストランを教えちゃいます。

プーケットのフリーペーパーで見つけたレストラン[レストラン]
パトンビーチからトゥクトゥクで10分くらいです。今回も滞在中2回通ってしまいました。
<Pan Yaah>パンヤー
r.jpg

パトンビーチの全景が一望できる最高のロケーション[ぴかぴか(新しい)]
h.JPG

フリーペーパーによると、昔から地元の人にお馴染みで料金もリーズナブル[ひらめき]
我が家は1度行ったらもう・・・病み付き!
プーケットの楽しみの一つと言っても言い過ぎではないかな。
一つ一つの値段は忘れましたが、お腹いっぱい食べてビールも頂いて・・・
1回850B位です(2125円)安いのに美味しくて大満足[わーい(嬉しい顔)]
i.JPG

<ホーイ・ガティ・ヤム>容器が変わってます。
l.JPG

シーフード(貝)をガーリックで炒めたものが入っていてパンに乗せてたべます。
エスカルゴのタイ版かな、美味しいです。お薦め[手(チョキ)]
k.JPG

<ガイ・ホー・バイ・トゥーイ>鶏肉をパンダンの葉で包んで揚げた物
j.JPG

スモークしたような肉になりチリソースでいただきます。
n.jpg

<トート・マン・クン>エビのすり身を揚げたタイ風さつま揚げ。チリソースで。
o.jpg

<カオ・オップ・サッパロッ>パイナップルチャーハンです。
q.jpg

p.jpg

<タイ風エビフライ>タルタルソースも美味しかった。
d.jpg

<トム・カー・ガイ>ココナッツミルクベースのスープ
辛さがマイルドかと思ったけど・・・結構辛かった[もうやだ~(悲しい顔)]辛さが癖になる美味しさでした。
c.JPG

<ガッパオ>を頼んだつもりだったけど・・・チョット違う[がく~(落胆した顔)]
辛かった~[たらーっ(汗)]
a.JPG

<パッタイ>タイ風焼きそば
f.jpg

プーケット最後の夜もやっぱりここで・・・思い出を語り大満足[わーい(嬉しい顔)]
何を食べても美味しくて・・・お薦めします。
g.jpg

明日はバンコクへ[飛行機]楽しい思い出でいっぱいのプーケットでした。

おいしゅうございました。ごちそうさま[手(チョキ)]
タグ:タイ料理
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケットスパ・ムックダー [プーケット]

タイへ行ったら自分へのご褒美にスパは外せません[わーい(嬉しい顔)]
日本と比べるとリーズナブルなお値段で出来るんです!コレはやるしかないでしょう[るんるん]

たくさんあるスパの店・・・
どこにしようか?迷ってしまいますが、旅行雑紙やネットで色々チェックし決めました。
*プーケット旅行センターのHPより*
自然がいっぱいのローカルスパ。園内が緑にあふれ、見ているだけでも癒されるスパ。
この説明と料金で決め日本から申し込みました。
ネットにて予約すると送迎無料[ひらめき]コレも決めてになった大きな理由です。

<ムックダースパ>
パトン地区から車で15分ほど[車(セダン)]ホテルまで迎えに来てくれるので助かりました。
14.jpg

オープンテラスロビーにて日本語が話せるスタッフが予約の確認をしながら・・・
ウェルカムドリンクと冷たいおしぼりのサービス。
15.jpg

青いドリンクは「アンチャン」というタイの花から作ったそうです。さっぱりすっきりして飲み易いです。
ロビーの周りを見回すと・・・ほんと!緑豊かで癒されます。
13.jpg

9.JPG

この建物は・・・
10.JPG

中を覗くと・・タイマッサージ専用。いい感じです[ぴかぴか(新しい)]
こんな場所で出来るなら・・・タイマッサージも頼めばよかったかな・・・。
8.JPG

今回予約したコースは「3時間チョイスパッケージ」
3000B(7500円)が2000B(5000円)に割引。うれしいです!
8つあるメニューの中から3つチョイスできるコースにしました。

プーケット最終日、日焼けした肌のケアに選んだのは・・・
アロマオイル・ボディマッサージ、
フェイシャルマッサージ、
ココナッツオイルのヘアスパ・シャンプー&ブロー
(スクラブもしたかったけど・・・日焼け後なので止めときました)

コースはスチームサウナ、ジャグジー30分から始まります(どのコースもこれから始まります)
3.JPG

5.JPG

男女別々のロッカー室。ここでパレオに着替え・・・そのままスチームサウナへ。
ロッカーは一応鍵がかかりますが・・・貴重品は持って行かないほうが安心です。
アロマの香りのスチームサウナでタップリ汗をかいたらジャグジーへ。
開放的なジャグジーで気持ちよいです。
1.JPG

2.JPG

4.JPG

時間の許す限り出たり入ったりの繰り返し。気持ちよかった[手(チョキ)]

マッサージ室は冷房の部屋と自然の風が入る部屋があり、自然の風が入る部屋を指定しました。
6.JPG

7.JPG
二人用の個室で受けるトリートメント
時間もアッという間!

トロトロになりましたよ!
夫も気持ちよさそうでした・・・。




12.jpg

雰囲気はいい感じのお店でしたが・・・スパは大した事ないです。
悪くはないけど・・・お薦めするほどではありません。
以前行ったダイアモンドクリフのホテルスパが良すぎたのかな。
お値段が安い分・・・満足度は低いです。

でも・・・気持ちよかったです。お肌もすべすべです[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

バイクでツーリング [プーケット]

プーケット島内の移動手段にバイクを借りてみました。
以前から気にはなっていたレンタバイク。
ただ、機会がなく普段も乗ってないのでためらっていたのですが、
今回は下調べもして・・初めての挑戦です。

街中にはレンタバイク屋さんが至る所にあります。
私たちは隣りのホテル、ダイアモンド・クリフ前のバイク屋さんで・・・
27.JPG

28.JPG

ホテルでも借りられますが、国際免許書を持って行かなかった為(甘かったかな)
いい顔されず・・・(もし事故にあった場合国際免許書が無いとトラブルになるから)
ホテルは料金も高いので、街中でレンタルにしたのは・・・結果良かったのかな。
ただ、免許書の提示は求められないけどパスポートを預けなければならないのが・・・
チョット怖かったです。
1日レンタル、夕方18:30まで借りて300B(750円)
ガソリンは別。最初とりあえず100B(250円)入れ準備完了!
8.jpg4.jpg











ヘルメットも2個貸してくれます。
バイクの二人乗りなんて・・・久しぶり[るんるん]
学生の時以来です。



最初に向かったのはパトンビーチ北側のスリンビーチ。
1.jpg

2.JPG

静かなビーチ、ひと気もなく寂しいビーチでしたがきれいです。
サーフィンが楽しめる程波がありました。遊泳禁止の赤い旗も出ていましたよ!

実はお目当てはビーチではなく、アロマのお店「レモングラス」7.jpg
ここはその名の通り、レモングラスを始めタイ産の
オーガニックハーブを使用した
スパで使うオイルなどがある店。

旅行前、プーケットのお土産を研究している時
見つけたお店です。
タイ国内はもとより、世界の有名スパやホテルでも
アメニティーとして使用している程
品質には定評あるそうです(HPより)






23.jpg

24.jpg

26.jpg

6.jpg

20種類以上あるアロマオイル、シャワージェル、
石鹸、ボディーローション、バスソルト、
シャンプー、コンディショナー・・・
店内きれいに陳列されています。

タイを象徴する香りのレモングラス。
お店1番人気のレモングラスを使用した
虫除けスプレーは外せません!
アロマオイルも日本の1/3位です。



重さを気にしながら購入は・・疲れます。
結局1160B(2900円)のお買い上げ。
25.jpg

欲しいものは手にいれたので・・・次はパトンビーチ南側へ・・・。
さっき走ってきた道を戻ります。
その時見つけたバナナ揚げ。タイのおやつです。
3.jpg

10.jpg

5.jpg

アツアツのバナナ揚げ・・・甘くて美味しかったです。
バイクだとすぐ降りることが出来、現地の生活を垣間見たり・・・
車では体験できない楽しさがいいですね!

パトンビーチを過ぎて見つけた住宅、水上住宅のようです。
16.jpg

17.jpg

もっともっと南へ・・・
カロンビーチへ行きたいのに知らぬ間に同じ所を走ったハプニングがあったり・・・
地図を持って出掛けたのに・・・不思議でした[がく~(落胆した顔)]
18.jpg


いい事もありましたよ!
地図には載ってない
プライベートビーチを見つけた時は[目]
得した気分でした。
ステキなビーチ。1日100B(250円)


19.jpg

22.JPG

21.jpg

モンスーンの影響を受ける雨期は波が高く、海は遊泳禁止ですが
ここなら大丈夫[手(チョキ)]穏やかです。
ただ、水着を持って行かなかったので・・・残念[もうやだ~(悲しい顔)]
泳がないと言ったら無料で見学させてくれました。
次回の楽しみに・・・又ここに辿り着けるかはわかりませんが・・・

もう一つ”冷や”っとしたハプニングがあったかな[がく~(落胆した顔)]
バイクで走ってる途中のガス欠[もうやだ~(悲しい顔)]
幸い、街中だった為すぐに売っている場所が見つかりましたが・・・
店が何も無い場所だったらと・・・考えるだけでもゾっとします。
プーケットにはガソリンスタンドが少なく、ガソリンがびんに入って売っているんです。
36.jpg37.jpg









最初ガソリンがびん売りなんて
笑ってたのですが・・・

このお店に救われました。



タイは何を食べても美味しいですが
ランチに寄ったパトンビーチ、ジャンクセイロンのフードコートのご紹介[レストラン]
14.JPG

<ガッパオ>バジルご飯
13.JPG

<パッタイ>タイ風焼きそば
12.jpg

見本も出ていて頼みやすくお味もとても良かったです。
一つ一つの値段は忘れましたが・・・記録メモを見ると二つで290B(725円)
ガッパオとパッタイは旅行中何度も食べたけど・・・ここのが1番美味しかったです。
おいしゅうございました。お薦めします。

最後ホテルへ戻る時、遠くにパトンビーチが見えました[目]
15.jpg

31.JPG

プーケットで一番ポピュラーなビーチ。







乾期(11月~3月)の時期は
遠浅の海岸で海水浴客で賑わい
華やかな海岸



乾期の時に撮った写真です。
30.jpg

パラソルが華やかで・・・海岸でマッサージが出来たり、アイス売りやお土産売りも・・・。
もちろん屋台風の食事処だって・・・。

雨期は、やはり静かなパトンビーチ、寂しいくらい・・・同じ場所とは思えません・・・。
35.jpg34.jpg

















1日の終わりのパトンビーチ。すばらしいサンセットに感謝です。
33.JPG

32.JPG

バイクで自由きままに動きまわれ楽しい1日でした。
今回の旅行では1番楽しかった思い出として残っています。
ただ3人乗りや逆走も当たり前のタイ人の運転・・・交通ルールなんて無いに等しい[あせあせ(飛び散る汗)]
「楽しかった!」なんて何事も無かったから言えること!
バイクを借りる方は国際免許証を用意することをお薦めします。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ピピ島ツアー [プーケット]

1.JPG

ピピ島と言えばレオナルド・ディカプリオ主演の「ザ・ビーチ」の舞台で有名。
まだ行った事がなかったので日本から申し込み、行って来ました。
調べたらネット予約が一番安かった[手(チョキ)]シーズンoffでツアー代金が割安なのに
ネット予約だとさらにお得で・・・2800B(7000円)が1500B(3750円)でした[手(チョキ)]
アクセスは大型船とスピードボートがありますが・・・
映画の舞台「マヤベイ」に上陸したいのでスピードボートにしました。
料金は大型船の方が安いけどね。

行く時期が雨期・・・天候、波の状況によりマヤベイに上陸出来ない可能性があるのがチョット心配でしたけど・・・晴れ男の夫が一緒。やっぱり[晴れ]でした。
そして前日までの5日間は風が強くてマヤベイに上陸出来なかったとか・・・
当日は少し風もありましたがまずまずの天候。上陸出来てラッキーでした[手(チョキ)]

<ピピ島&カイ島ツアー>
ホテルまでの送迎、マヤベイ上陸代、、シュノーケリング機材(ライフジャケット/マスク)、昼食付き

ホテルロビーに朝7:50集合、お迎えはタイ人の運転手。
しゃべれなくてもツアーのバウチャーを見せれば確認[決定]
タイ語も英語もしゃべれないけど・・・問題ないです。
日本人は私たちだけ。ヨーロッパ系が多いです。
ノボテル宿泊者も口コミ通りアジア系は少なく、オーストラリア、ヨーロッパの方が多かったかな。
毎朝、ロビー前は色々なツアーのお迎えでいっぱいです。
29.jpg2.jpg









車に約1時間ほど揺られ、ラサダ港に到着。
1.jpg

小さなボートは揺れるので
船酔い薬は必需品です。
日本から用意するのを
お薦めします。





3.jpg4.jpg










マヤベイには更衣室がないので海に入りたければ・・・水着は着ていく事をお薦めします。
シュノーケリング機材は貸してもらえますが、フィンは港で有料で借りられます。
たしか・・・100B(250円)だったかな。
乗る船によってシールの色が違うから他のツアーに逸れる心配もない・・・。

私たちの船の添乗員をご紹介します。大当たり[わーい(嬉しい顔)]
1.jpg2.JPG

















ミスターレディー、自称「ジェニファー」・・・タイらしい添乗員でした。
面白い事を言って笑わせ、楽しませてくれるのですが・・・言葉の壁が悔やまれました。
雰囲気やアクションで笑うことは出来ますが・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

このスピードボートの乗る位置が重要です。前は揺れが激しいので後ろの場所が狙い目。
5.jpg

6.JPG
ラッキー[るんるん]
真ん中の前向きの席をゲット[手(チョキ)]


波の上を飛ぶように1時間弱
スピード出して飛ばす!飛ばす!
ピピ島を目指します。




この景色が見たくて[目]ツアーに参加したと言っても言い過ぎではないかな[手(チョキ)]
美し過ぎます。
12.JPG

マヤベイ上陸です。
7.jpg

10.jpg

9.JPG

マヤベイは水がきれいです。ここでは少しだけ海に入り海水浴を楽しみました。
ただ、人が多くて・・・チョット興ざめ[ふらふら]やはり中国人が多い・・・。
11.jpg27.jpg











島の散策もチョットだけ。
ジャングルです。
トイレもありましたよ!



マヤベイに40分ほど滞在。次はバイキングケイプへ。(船上から見学)
昔は海賊が隠れ家にしていたとか・・・・。
今は海燕の巣を採る為にハンターが仮住まいしているらしい・・・。
14.JPG

モンキービーチ(船上から見学)猿がたくさんいる島
猿がいるから何なんだ?って感じでしたが・・・とりあえず[カメラ]
17.jpg

この辺の海は透明度が高く魚もいっぱい見えましたよ!
16.JPG

今すぐにでも海に飛び込んでシュノーケリングでお魚が見たかったのに・・・
その前にピピドン島でランチタイム[レストラン]
22.jpg

21.jpg

ランチはブッヘェ・・・美味しいとは言えないけど不味くて食べられない程ではなかったです。
18.jpg

からあげ、スパゲティー、
野菜炒め、ケチャップ煮
ライス、コーンスープ













19.jpg

20.jpg

ピピドン島にはランチを入れ50分程滞在。
この島にはホテルもあり、ツアーで行くよりも泊まってのんびりしたかったかな。
食後はシュノーケリングスポットへ連れてってくれます。
23.JPG

25.JPG

26.JPG

ボートから直接海に飛び降りて・・・お魚とご対面[るんるん]
海の透明度はあまりよくないですが・・・魚はきれい!いっぱい近寄ってきます。
シュノーケリングする時は・・・ホテルの朝食のパンを持って行くのをお薦めします。
この後カイノック島に寄りフリータイム。
やっぱりシュノーケリングが楽しめますが・・・時間が短くて(30分程)楽しめない・・・・。
2ヶ所行くので・・・忙しい[ふらふら]ピピ島だけのツアーをお薦めします[手(チョキ)]
28.jpg




シュノーケリングの後ボートに戻ると
水のサービスがあります。
コーラもいただけます。

フルーツ(すいか)のサービスもありました。



朝8時~5時過ぎまで1日ツアー
料金を考えると・・・大満足のツアーです。



ボートから降りると・・・ピピ島の思い出が待っていました。
日本でもお馴染みの勝手に撮られる写真です。
日本では買わないけど・・・買ってしまいました。
だって・・・140B(350円)お安いし[ぴかぴか(新しい)]思い出ですから・・・。
ぼかし.jpg

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ノボテル・プーケット・リゾートの朝食 [プーケット]

朝食は南国リゾートらしい雰囲気の中で頂きました。
12.jpg11.jpg






テラス席はプールを見ながら頂きます。
7.jpg

20.jpg

10.jpg

2.jpg
食事は中のテーブルで、
食後はテラスでのんびりお茶を[喫茶店]
贅沢な時間を過ごしました。
食事内容は・・・
アメリカンブレックファーストが中心で
少しだけタイ料理や中華、お粥もあります。
13.jpg

15.jpg

16.jpg

8.jpg

14.jpg

毎日殆ど変わらない食事でしたが美味しくいただきました。
19.jpg

18.jpg

1.jpg

5.jpg

7.jpg
特に美味しかったオムレツは
リクエストで作ってくれます。
毎日欠かさず全部入りでいただきました。
4.jpg

3.jpg
フルーツは南国らしいランブータンが
お気に入り。
日本では食べられないので
毎日欲張って食べました[わーい(嬉しい顔)]


お味はライチに似てるかな。

6.jpg

宿泊料金を考えると・・・大満足でした。

<おまけ>
10.JPG

23.jpg4.jpg













約32.400㎡の緑豊かなトロピカルガーデンで見つけたお花。
1.jpg

2.jpg

3.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

11.jpg12.jpg
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ノボテル・プーケット・リゾートのプール [プーケット]

滞在中、毎日のんびりと過ごしたプールは思っていた通り快適なひと時でした。
ロビーを抜けるとパトンビーチを見渡せるプールがあります。
14.JPG

5.JPG

21.JPG

12.JPG

高台の傾斜を利用し3段のプール。上から深いプール、浅いプール、アクティビティのプール。
一番下のアクティビティのプールではアクアビクスとかゲームとか・・・楽しめます。
22.jpg
チェックインの時渡された
アクティビティのプログラム
ゲストを楽しませるサービス[ひらめき]
お子様連れのファミリーに
お薦めのホテルです。

毎日違うプログラムが用意されてました。



14.jpg

今流行りの音楽に[るんるん]ホテルスタッフの進行で・・・アクアビクス!
歓声あげながらノリノリです[グッド(上向き矢印)]
1.jpg

プールもWifiが可能で・・・便利でした。
Wifiのパスワードは1台に1枚サービス。我家は3枚頂きました。
8.jpg

9.jpg

2004年の津波以降に出来た案内だと思います。
1.jpg

2.jpg3.jpg








21.jpg

プール、宿泊棟のいたる所にありました。

実は初めてプーケットを訪れたのは・・・あの津波の1週間前だったんです[がく~(落胆した顔)]
帰国後、旅の余韻を楽しんでいた時・・・ニュースで津波の惨事をみて・・・びっくり!
命拾いした事、体が震えた思いを経験しました。
そんなこともあり、少しでも高台のホテルに拘わっているのかな。

プールで過ごす楽しみはビールを頂きながらまったり・・・至福の時の流れ[わーい(嬉しい顔)]
<サテ180B(450円)>
2.jpg

4.jpgスーパーでフルーツを買って
プールサイドで頂くのもお薦め[ひらめき]

マンゴー2個99B(248円)
旅行時に入れ物を持参すると便利です。
帰りは崩れやすいお菓子などに利用します。



11.jpg


17.jpg
本を読んだりジャグジーに入ったり・・・
午前中はプールで過ごす日々。
贅沢な時間の流れです。




13.JPG

夕方のプールサイドでは
10.jpg

タイの民族音楽も楽しめます[るんるん]
15.JPG

深いプールではスノーケリングの練習もしました。
23.jpg

本当はパトンビーチでするつもりで持ってきたのですが・・・
19.jpg

白波が立つほど波が高くて・・・あきらめました。
以前2回とも日本の冬(12月)、プーケットのONシーズンに来ているので・・・
全然違うパトンビーチに驚かされました。
私たちが知っているビーチは・・・華やかなパラソルが並ぶビーチ。
波が穏やかで・・・ジェットスキーも楽しめ、今回もやろうと思っていたのですが・・・
雨期だとこんなに違うんですね[もうやだ~(悲しい顔)]
朝早い時間は曇り空で、今にも雨が降り出しそうな空模様・・・
でも直ぐに青空になり雨に降られた日が1日も無かったのはラッキーでした。
初めてサーファーも見ましたよ!プーケットでも出来るんですね!
4.JPG


雨期のプーケット・・・リーズナブルな料金でホテルライフを楽しみ[るんるん]
のんびりまったりするのもお薦めです[手(チョキ)]

<おまけ>
初日は朝10時頃ホテルチェックインでしたので、直ぐにはお部屋に入れず・・・プールで一休み。
飛行機の疲れを取るには・・・マッサージが1番[ひらめき]
ネットの口コミを参考に・・・日本からプーケット旅行センターに予約しました。
パトン地区に泊まれば送迎代もサービス、ホテルまで迎えにきてくれます[手(チョキ)]

<オリエンタル デ プーケット>
お手軽な料金でマッサージが受けられます。
タイマッサージ2時間450B(1125円)
3.jpg

新しい店で気持ち良さそう。
ここはハナコフェイシャルが受けられるそうです。






5.jpg

4.jpg

3.jpg
二人部屋の個室にて夫と共に・・・
トロトロになりました。
毎日でも通いたい[揺れるハート]



日本もお安く出来ればいいのに・・・ね!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ノボテル・プーケット・リゾート [プーケット]

プーケットを訪れたのは3度目ですが、2度ともホテルだけ指定できるツアー。
前回指定したホテルは「ダイアモンド・クリフ・リゾート&スパ」
写真を見ただけで気に入り、泊まったらもっと気に入っちゃいました[グッド(上向き矢印)]
旅行ってホテルの良し悪しで思い出が全然変わってくると思いませんか。
プーケットを訪れダイアモンドクリフのホテルライフを体験し・・・
初めて”リゾート感”を味わった気がします。
だから2回とも同じホテル指定・・・それほど気に入りました。
ホテルの設備はもちろんですが、日本人をはじめアジア系が少なくて、
”外国”って感じだったのに・・・
2回目の時(津波のあった翌年)、日本、中国、韓国とアジア系が多く見られ・・・雰囲気が違う[バッド(下向き矢印)]
よ~く考えた末、今回はお隣の「ノボテル・プーケット・リゾート」に替えてみました。
ここノボテルもダイアモンド・クリフからよく見えて気になっていたホテル。
(口コミによるとアジア系が少ないらしい・・)
8月のプーケットは雨期、波も高く海では泳げないことも想定し、プールの充実したホテルは重要ポイントでした[手(チョキ)]ノボテルもりっぱなプールが外からは見えたしね[目]
宿泊料金もダイアモンドクリフよりずっとずっとリーズナブルだし・・・楽しみに出掛けました。

出迎えてくれたホテル入り口では出入り車のチェックをしています。
4.jpg

急な坂を上がると宿泊棟、ロビーエントランス。
11.jpg

高台から見るアンダマン海はきれいでした。
6.JPG

タイらしい雰囲気の建物。
20.jpg

17.JPG

1.jpg

開放的で、南国らしい雰囲気、ここでチェックイン
16.jpg

3.jpg冷たいおしぼり、ウェルカムドリンクのサービス
ここでお部屋のリクエストお願いします。
(ロビーから近い部屋、シービュー・禁煙・ツイン・バスタブあり)
予約は色々な旅行会社の中から
料金チェック[目]
最終的に一番安かったHISでお願いしました。
5泊6日 スーペリアツイン(朝食付)
33.725円(1泊6745円)
シーズンoffとはいえ・・・お安かったです[手(チョキ)]


ではお部屋をご紹介しましょう。
8.jpg

自然豊かな中に建物があり、私たちの部屋は少し奥まった所でした。
遠い部屋はカートサービスがありますが乗らなくても平気なお部屋を用意してくれました。
外を歩けば坂が多く歩くのが大変ですが、建物の中を歩くので大したことないです。
1.JPG3.JPG










<707号室>
5.jpg

25.jpg

26.jpg18.jpg













24.jpg19.jpg











歯ブラシ以外は何でもそろってました。


無料Wifi接続の部屋でした。
このサービスはうれしかったです[手(チョキ)]
水も毎日サービスされました。
テレビはNHKは映らなかった[ふらふら]

各部屋にバルコニーもついてます。ここからチョットですが海も見えましたよ。
5.JPG4.JPG






10.jpg

パトンビーチの北に位置する高台のホテルなので、繁華街からは少し離れていますが、
繁華街まではホテルのシャトルバスもあり何の問題もないと思います。
コンビニも近くにあります。
リゾート気分を楽しみたいならお薦めのホテルです。

<おまけ>
10.jpg

11.jpg

お気に入りの「ダイアモンド・クリフ・リゾート&スパ」のプールです。
のんびりリゾート気分を満喫したいならハワイもいいですが・・・
リーズナブルなアジアのリゾートも・・・お薦めです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プーケット・空港からホテルへ [プーケット]

プーケット国際空港からホテルまでのアクセスはリムジンバス、タクシー、ソンテウ(ローカルバス)等がありますが・・・当然タクシーでホテルへと考えていました。
前回2回ともツアーでしたので空港には迎えがあったのですが、今回初めて個人旅行。
プーケットのタクシーはメータータクシーが少なく交渉制なのがチョット気になっていた所。
バンコクでもチマチマ細かい値段交渉・・・コレが面倒臭いとボヤいていた夫。
値段交渉は夫の役割なので・・・夫も研究したんですね[手(チョキ)]
夫の提案で旅行の少し前、送迎をお願いすることにしました。
便利な時代です。ネットで現地の旅行会社に手配できるのですから・・・。

空港で荷物を受け取り出口に向かいます。
ちゃんと迎えが来ているか?不安です。
7.JPG

ありました[手(チョキ)]漢字で夫の名前が目に入りました[目]
10.jpg

言葉は通じませんが近づくと車まで案内してくれました。
私の荷物は運んでくれたのですが・・・夫は自分で運びます。
8.jpg

1.jpg

煩わしい値段交渉もなく、ホテルまで送ってくれ・・・一安心です。
ただ・・・運転はスピードを出すのでチョット怖かったかな[がく~(落胆した顔)]
料金もここでは払わず、旅行会社に払います。チップのみ20B(50円)

宿泊ホテルはパトン・ビーチ、ガイドブックにはタクシーの所要時間は35分、料金は550B(1375円)を参考にしながら、現地の旅行会社を調べてみたら750B(1875円)だったので迷わず頼むことにしました。頼んだ場所はプーケット旅行センター
滞在中はこちらの旅行会社に色々とお世話になり充実した楽しい思い出をたくさん作る事ができました。以前は現地のフリーペーパーなどで頼んだオプションの方が安かった記憶があるのですが・・・
今回はここ[ぴかぴか(新しい)]私がチェックした中では一番お安かったと思います。

空港⇔ホテルの送迎、マッサージ、ピピ島ツアー、スパ・・・(後日アップします)
料金もカード決済や現地払いと選べ、カード払いだと手数料がかかるそうなので・・・
円高でバーツのレートが良いので現地払いにしました。
こちらの都合のよい時間に直接伺いました。(我家は2日目に行ったかな・・・。)
場所はロイヤルパラダイスホテルの前の通りにあり、分かり易い場所。
11.JPG9.jpg











1.jpg

オプショナルツアーを多く頼んだので1時間タイマッサージのサービスがありました[手(チョキ)]
4.jpg






ロイヤルパラダイスホテルの目の前の通り、
旅行センターの斜め前のマッサージやさんでした。








最初は足を洗ってくれます。
7.jpg6.jpg










5.jpg
別室に通され、リラックスズボンに履き替え、
タイ古式マッサージの始まりです[カチンコ]



1時間だけでしたが
体がストレッチされ気持ちよかったです。











8.jpg

プーケット旅行センターのスタッフの方の接客は・・・個人的には苦手なタイプ[ふらふら]
色々な旅行者を毎日相手にしているので、口調がチョットきついかな・・・。

それ以外は満足できる旅行会社だと思います。お薦めします。
ありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の思い出 [プーケット]

夫の夏休みに合わせ・・・リゾートにプーケット、ショッピングにバンコクと
9泊10日楽しんできました(8/3~8/12)
バンコクは2年ぶり、そしてプーケットは6年ぶりでした。
タイは大好きな街[黒ハート]8回目です。
10年前に初めて訪れた時から病みつきになりました。
我家の経済状態でも・・・チョット豪華に遊べるのが気に入った理由かな。
殆どがバンコク4泊位ですが・・・プーケットとセットで出掛けたのは今回で3回目です。
今回は夏休みという事で・・・チョット長めの休暇でした。

旅の始まりは羽田から。
1.jpg

まずはプーケットへ向かいます。

羽田00:20発バンコク着4:50
バンコク発7:45プーケット着9:10





夫とは羽田で合流。7.jpg
仕事を終えてからの出発には羽田が便利です。









楽しみにしていた夏休み・・・気分はウキウキ[るんるん]
旅行って出掛ける前が一番テンション上がりますねぇ~[グッド(上向き矢印)]


深夜便なので機内食は時間的に無理があり、軽く食事を取ることにしました。
羽田は美味しそうなお店が沢山あるので悩みましたが・・・
前から気になっていた「つるとんたん」でうどんをいただきました。
<カレーうどん>
2.jpg

<肉うどん>
3.jpg

こちらのお店はうどんが無料で1玉から半玉づつ3玉までいただけます。
私は1玉で十分ですが、大食いの方には嬉しいサービスですね!
麺の種類も細い・太いの2種類あります。
大きな器にびっくりしますが、関西風のお出汁が利いた美味しいうどんでした。

8.jpg
8月初旬だったので夏休みの方が多く、
夜中でも人があふれていた羽田空港でした。
イミグレも終わりラウンジ(カード会社)に行っても・・・
ご覧の通り[がく~(落胆した顔)]

羽田深夜便で出掛ける方が多く、
23時頃が一番混んでいましたよ!






何とか席を確保しましたよ!
9.jpg

本当はコチラでゆっくりするつもりだったのに・・・甘かった[もうやだ~(悲しい顔)]
皆、考えることは同じようです・・・。
4.jpg

タイ航空661便定刻通り出発、バンコクまで6時間30分の予定です[飛行機]

直ぐに飲み物サービス[バー]
6.jpg

白ワインを頂き少しだけ休めたかな[眠い(睡眠)]体が小さいのでどこででも寝られるんです・・・。
バンコク到着前の朝食
6.jpg

バンコクには予定より早めの到着1.jpg
バンコクと日本の時差は-2時間です。
バンコク4:20
日本時間は6:20です。

いつも起きている時間なので
頭はスッキリ。
それに遊ぶ時って・・・
全然眠くないのも・・・不思議です[ぴかぴか(新しい)]

5.jpg
バンコクの空港スワンナプーム国際空港
2006年に開港したばかり。
新しくてきれいです。



無料Wi-Fiも[決定]
パスワードを案内所で教えてもらえば[決定]



空港内も広くて動く歩道を乗り継ぎ乗り継ぎ・・・
疲れます!

空港職員はセグウェイやカート移動してましたよ!
4.jpg


プーケット乗り継ぎカウンターは5時半頃から始まるようで・・・少し待たされました。
無事出発ロビーへ進み、まだ時間があるのでフードコートへ。
11.jpg


ワイをしたマクドナルドを見てタイに着いた!と実感しました。

ここで軽くタイラーメンを頂きました。
パクチーの香り・・・鶏スープが美味しい[キスマーク]
10.jpg

タイ航空201便[飛行機]プーケット行きは人で溢れ満席でした。

直ぐに飲み物と軽食のサービス[喫茶店]
1.jpg

3.jpg
バンコクからプーケットまでは1時間25分
外の景色や食事をしてたら
"あ"っという間に着いちゃった・・・。



時期は雨期なので・・・雲が厚い[曇り]
青空は期待できそうもないです・・・。


でも・・・心はウキウキ[るんるん]気分は[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
これから楽しい旅の始まりで~す[るんるん]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
プーケット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。