So-net無料ブログ作成
ペット ブログトップ

お犬様はヘルニア [ペット]

犬を飼っている方の参考になればいいな!と思い・・・
症状や病院代など、綴ってみました。
私も他の方のブログや書き込みを参考にし、助けられましたので・・・。

我が家のお犬様は今年の誕生日で9歳になります。人間で言えば52歳だって!
ミニチュアダックスフント、ロングヘアーで元気いっぱいの女の子だったのに・・・
連休明けから元気が無く・・・自分のハウスに入って寝てばかり・・・。
初めは、お出かけで「疲れたのかな」と軽く見ていたのですが・・・どうも様子が違います。
その内抱っこすると・・・心細そうな声で泣くんです。
顔の表情も上目遣いで・・・不安げ・・・。
メグ.jpg

慌てて病院へ直行です。
今まで予防注射以外では病院なんて行った事無いのに・・・
ダックスのなり易いヘルニアの初期症状と診断されました。
診察時にレントゲンを撮ろうと言われたのですが・・・
先生に「保険に入ってない」事を伝えると
レントゲンは撮らず様子を見ることになりました。
痛め止めの注射をしてもらい、お薬をいただいてきました。
おくすり.jpg

金額.jpg

気をつけていたのですが・・・やっぱり痛めてしまいました[たらーっ(汗)]
鎮痛剤は胃を悪くするので薬を飲む30分前に胃の保護剤をのませます。
白くすり.jpg

人間の時と全て一緒です。
針の無い注射器のようなもので
胃薬を飲ませます。
我が家のお犬様は
何でも嫌がらずに飲み食いするので、
お薬を飲ませるには苦労知らず。


お薬も最初の2週間は毎日、その後1日おきに・・・
すっかり元気になり、一安心です。
早めの処置が大事[手(チョキ)]手遅れになると手術や車イスになる事もあるそうです。
病院代は・・・最初の診察で4380円、その後2回のお薬代。1960円×2=3920円
合計8300円・・・いつまでお薬飲ませるのかな・・・。

犬も人間と同じで年を取るとサプリメントが必要のようです。
抱き方も注意し、腰に負担が掛からぬよう気をつけなければ・・・・。
今までお留守番の時は、部屋の中で自由にさせていたのですが・・・
ソファーに乗れないよう・・・ゲージで工夫しています。
  
口が利けなのだから・・・と改めて感じさせられました。
ごめんなさいね・・・お犬様[犬]
ペット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。