So-net無料ブログ作成

台北の観光は九份だけ [台湾]

旅行初日、空港からタクシーでホテルへ[車(セダン)]
空港から10分、13時前にはホテルに到着、お部屋には入れず、荷物だけ置いて観光開始[カチンコ]
木曜日出発でしたので、週末混み合う九份を初日に予定しました。
行き方は台北ナビを参考にしました。
一人4000円位からツアーもありますが、個人でバスを乗り継ぎ、行く事にしました。
バスだったら往復200元程。(700円)(本当の料金は分かりません・・・悠遊卡だったので)

バス乗車では事前にゲットした悠遊卡(日本版suica)が大活躍[バス]
言葉は分からないし、料金もわからない・・・バスはお釣りも出ないという事で・・・
旅行者の強い味方の悠遊卡でした。
行先もバス乗車の際、運転手さんにメモを見せれば[決定]
1-IMG_3105.JPG

台北の気候って暖かい印象があったのですが、飛行機を降りた時「寒い」って感じた12月初旬。
気温も20度前後、雲りだったせいか・・・現地の人もダウンを着ているのにはビックリです[exclamation&question]
そんな陽気なのにバスの中は冷房がガンガン効いてるし、九份までの1時間は・・・
寒くて辛い1時間でした。

バスを降りる目安はセブンイレブン。皆降りるから・・・心配ない。
1-IMG_3121.JPG

旅行雑誌で「千と千尋の神隠し」のモデルの街と紹介されていたけど・・・
期待し過ぎたようでガッカリ[バッド(下向き矢印)]とにかく人が多くて、雰囲気台無し・・・。
食べ物やお土産店の並ぶ細い道をダラダラ歩き・・・臭いもくさいし(臭豆腐だったと思う)
日本から修学旅行で訪れていた学生やツアーの団体客ばかり・・・。
日本のお祭りの縁日みたいだし・・・途中雨も降り出し・・・寒い、さむい・・・。 
まぁ~!折角ここまで来たのですから、映画「悲情城市」の舞台になった茶藝館でお茶タイム[喫茶店]
<阿妹茶酒館>
1-IMG_3130.JPG1-IMG_3154.JPG
1-IMG_3132.JPG1-IMG_3152.JPG
<店内の様子>
1-IMG_3144.JPG

1-IMG_3145.JPG

私たちが入店した時は窓側の席は空いてなく・・・隅の狭い場所に案内されました(一応窓側)
お茶セット一人300元(1050円)
最初お菓子が運ばれ、お店の方が日本語でお茶の入れ方を説明してくれます。
最初の1回だけお店の方が入れてくれ、残りの茶葉は自分達で入れてお茶を楽しみました。
1-IMG_3133.JPG

1-IMG_3134.JPG

1-IMG_3135.JPG

1-IMG_3136.JPG最初の急須のお茶は飲まずに・・・
香りを楽しみます。


自分のペースでゆっくりとお茶を頂け・・・
のんびり、ほっこりした時間を過ごせ・・・
台北旅行の良い思い出ができました。

1-IMG_3137.JPG

結局、観光は九份だけ。後は街を散策したり、買い物したり。
リピはない!と感じた台北旅行でした・・・。
1-PC070216.JPG

1-PC070204.JPG

1-PC070205.JPG

<おまけ>
自分の頭の体操で、日々の記録を残してきました。
来年はもう少しアップ出来たらと思っています(もう少し台北の記録があります)
今年一年訪ねてくれた皆様、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください[わーい(嬉しい顔)]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台北・微熱山丘 [台湾]

台湾の名物、お土産と言えば「パイナップルケーキ」ですよね!
出掛けたら是非行ってみたい[ぴかぴか(新しい)]買いたい[プレゼント]・・・と思っていたお店「微熱山丘」
パイナップルケーキしか売っていない専門店です。
とっても素敵なお店だったのでご紹介します(店の関係者ではありません(笑))
1-IMG_3421.JPG1-IMG_3420.JPG










場所は松山空港から徒歩15分位の所、帰り際に行く予定でしたが・・・
旅行3日目にして手持ちのお金が少なくなったこともあり、空港で両替を兼ねて行く事にしました。
松山空港って市内までとても近くて、便利。こんな近い空港は初めてです。
時間のロスも少ない羽田→松山がお薦めです。
空港から滞在したホテルまでタクシーで10分、料金は140元(490円)
滞在したホテル近辺とは雰囲気は違い住宅地の中にありました。
こんな所にこんなオサレなお店が[ひらめき]・・・って感じで地元の方が車で訪れていました。
観光客だけでなく、地元にも人気なお店なんだな!って感じられました。
訪れたのが3時頃だったかな[時計]
外も中もとても混んでいて直ぐには案内されず、外で少し待たされました。
案内されると店内には大きな天然木の1枚板テーブルが迎えてくれ、座ると同時にパイナップルケーキとお茶が振る舞われました。
コチラのお店は試食してから購入できるお店なんです。
1-IMG_3417.JPG

お味に自信があるからこそできる試食なんでしょうね!
美味しかったです[手(チョキ)]勿論試食したからって買わなくてもいいらしい・・・。
バラ売りはなく、10個入/350元、15個入/525元、20個入/700元があります。
クレジットカードも使えます。
コチラのお店は今週の土曜日(12/21)東京にオープンするそうです。
オサレな青山に出来るそう。詳細はここ

ゆっくりとお茶を頂き、美味しいパイナップルケーキで大満足[るんるん]
お蔭さまで元気になり・・・知らない街を散歩しながら空港まで・・・。
日本でも海外でも空港まで歩いて行くなんて・・・あんまりない経験だと思います。
貴重な経験でしたが・・・へんな感じ!
1-IMG_3422.JPG

我が家の分を含め、10個入りを3箱お買い上げです(10個入/1225円)
一箱の重さが649g   3箱で1947g 2㎏弱とは・・・けっこうな重量です。
1-IMG_3538.JPG

賞味期限は2週間。
1-IMG_3535.JPG

ニュージーランド産のバターと日本産の小麦粉で作ったクッキー生地。
1-IMG_3536.JPG

台湾産パイナップル100%で作ったパイナップル餡。
1-IMG_3537.JPG

外側はバター風味のビスケットでサクっ!
中の餡は甘さ控えめだけど濃厚なお味のパイナップル餡がタップリ!
美味しかったです[グッド(上向き矢印)]
他のパイナップルケーキと食べ比べてないのでここのが1番!とは言えませんが…
値段とお味!大満足です[手(チョキ)]
日本語で商品の説明書が入ってました。
1-IMG_3534.JPG

1-IMG_3533.JPG

1-IMG_3531.JPG
そして何よりもこんな可愛い袋に入っているのも魅力です。

女子には・・・
嬉しくなるサービスですね[ハートたち(複数ハート)]

おいしゅうございます。
こちらのお店・・・
台湾のお土産としてはお薦めです[わーい(嬉しい顔)]

オープンする日本のお店で買うかは・・・
微妙です。
台湾の倍以上のお値段・・・お高い気もするし・・・
もっと美味しいお菓子がいっぱいあるしね[ダッシュ(走り出すさま)]
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台北旅行 [台湾]

最近、テレビの旅行番組でよく紹介される台湾・・・
屋台で美味しそうなものが食べられたり、九份の雰囲気も魅力あるし・・・。
アジア好きの我が家!1度は行っとかないとって事で・・・
今年34回目の結婚記念日・・・行った事のない台北旅行を計画しました。
何も研究しない内に取り敢えず旅券とホテルだけを9月頃予約しました。
ツアーも考えましたが・・・団体行動の苦手な我が家[ふらふら]
割高ですが・・・仕方ありませんね。
韓国旅行も魅力あるのですが・・・親日の台湾を選択しました。
けど・・・出発間近に防空識別圏のニュースが流れ・・・不安の中での出発[飛行機]
無事帰国でき、ホっとしています。

1-IMG_3050.JPG

台北の研究は知らない人のブログや口コミ、台北ナビ、度々台北、歩く台北等参考にしました。
台湾観光協会のキャンペーンから、台北悠遊カード(日本のSuica)を事前にゲット[手(チョキ)]
行く前から何か得した気分です。
最終受付が2013.12.25までなので出かけられる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
帰りの空港では記念品も貰えるそうです。

出発は羽田から。遠い成田は考えられません。
1-IMG_3064.JPG

2012年の夏以来の羽田発でしたが、カード会社のラウンジの場所が変わっていました。
以前の場所の真下で見晴らしの良い大きなガラス窓、少し広くなってましたが・・・
利用客が多くて座る場所を探すのが大変なほどでした。
ラウンジ.jpg

1-IMG_3070.JPG

羽田9:20発→松山12:25
1-IMG_3072.JPG

天気に恵まれ外の景色は最高に綺麗でした。
1-IMG_3078.JPG

機内食はすき焼きご飯・・・甘めの味付けで美味しかったです。
1-IMG_3086.JPG

1-IMG_3085.JPG

映画は渡辺謙の「許されざる者」
予定の到着時間より30分も早く着いてしまい・・・最後まで見る事が出来なかったです。
1-IMG_3089.JPG

台北松山空港に着いたら忘れてならないものは両替とWIFI登録です。
日本よりはレートが良いので現地両替をお薦めします。
<羽田のレート>
1-IMG_3067.JPG
松山空港で30000円両替して8427元でした。(手数料30元)

台湾政府が提供する無料公衆無線LANサービス「i[黒ハート]Taiwan」の登録もお忘れなく!。
1-IMG_3097.JPG

1-IMG_3096.JPG

カウンターにてパスポートを提示すると、その場でIDとパスワードがもらえますよ。

さて、初めての台北・・・どんな美味しいものが食べられるのかな。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。